結婚って、やっぱりいい!(2)

子どもが生まれてから、周りの「先輩」親の方々から、「子育てを楽しんでね~!」とよく言われます。

当初は、難産だっただけに、無事に生まれて来てくれたことで頭がいっぱいだったので、「はい、頑張ります」と答えるのが精一杯でしたが、最近、少しずつその意味が分かってきました。

子どもを育てるということが、本当に大変だってことが・・・。

それだけに、楽しむという意識を持たないと、自分たちの気持ちが持たなくなるのですね。

 

「親の心、子知らず」とはよく言ったもので、40歳になって初めて、親の大変さを学んでいる気がします。

先日、私の父が、孫と会うために来たとき、「毎日、お風呂に入れてるんだよ」と言ったら、「おれも、お前を毎日、銭湯に連れて行ってたよ」と言われました。

なんだかんだと言いながら、大切に育てられてたんだなぁと、つくづく感じました。

 

息子が少なくとも成人するまで、これからまだまだ頑張らないといけないと、改めて責任の重さを感じる一方で、こういう経験ができて良かったと思っています。

妻も、「出産から子育て、子どもが泣き止まないときとか、ほんとに大変だけど、こんな経験をさせてもらえて良かった」と言ってくれます。

 

私たちの「子育て奮闘記」は、まだ始まったばかりですが、忙殺される日々の中でも、お互いに感謝の気持ちを忘れず、右往左往しながら、進んでいきたいと思います。

独身だと、何でも自分の自由にできていましたし、今でも、時々羨ましく感じる瞬間もありますが、やっぱり、いろいろ人間として大切なことを学べる結婚って、いいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次