とにかく、本気で結婚を考えている異性と多く会う!

最近では、出会いの方法は、本当にいろいろあります。

友人・知人の紹介や合コン、婚活パーティ、出会いサイト、お見合い・・・いずれも、独身男女が「出会う」ということについては同じです。

 

しかし、「どんな異性」と出会うことを前提にしているかは、かなり違います。

友人などの紹介では、経緯によって様々ですが、紹介する方と紹介される方との「温度差」があることも少なくなく、どこまで真剣に付き合う気持ちがあるかは、分からないことが多いです。

 

その一方で、可能性は高くはないとはいえ、友人の紹介で結婚できれば、周りも含めて大いに盛り上がることは間違いないです。

合コンや婚活パーティ、出会いサイトでは、どちらかと言えば、男性は比較的気軽に利用できるのに対し、女性は慎重になる傾向が強く、結果として、男女の参加比率が安定せず、「お付き合い」で参加する女性も少なくないのが実情です。

 

そのため、男女間の真剣度合いにギャップが生じる場合が多いですが、多くはないとはいえ、そのようなチャンネルを利用して結婚される方もいらっしゃるのも事実ですので、時間がある方は試してみるのも良いかもしれません。

お見合いは、男女それぞれが、身分証や独身証明書など多くの書類を提示して活動することになっているため、真剣度合いは、上記の中で最も高いです。

 

自分自身の経験やお客様の声を総合しても、費用は比較的高いものの、やはり、本当に結婚したいと思っている異性とお会いする方が、とても効率的で、良い結果が出る可能性が高いと感じます。

お相手が、本当に結婚を望んでいるかが分からない状態でお付き合いすることは、実は、リスクが高いのです。

 

とても仲良く、楽しいお付き合いを楽しんでいても、いざ結婚となると、遅々として話が進まないことはよくあります。

相性が合うかどうかは、お互いに結婚したいと思っていることが大前提です。この順番を間違えると、本当に、楽しい恋愛で終わってしまう可能性が高まってくるのです。

いくら相性が良くても、結婚の意思がないなら、結果的に、いたずらに時間が過ぎて行ってしまうことになります。

 

お客様の様子を拝見していても、普通の恋愛であれば、数ヶ月から年単位で時間がかかるであろうと思われる内容を2~3回お会いしただけで確認できていることも多く、そのお客様がお見合い恋愛結婚を選ばれて良かったなぁとつくづく思うことも多いです。

子どもは何人欲しいか、結婚後の仕事はどうしたいか、マイホームは買いたいか、一般的な恋愛で、そのようなことを真剣に話せるようになるには、どれくらいの年月が必要でしょうか。

もちろん、全ての方にとってお見合いが万能なわけではないかもしれませんが、多くの方にとって、本当に結婚したいと考えている異性とお会いすることが、なるべく早く、納得できる結婚相手と巡り合えるためのとても大切な要素であることは間違いありません。

 

子どもが欲しいとお考えの方などは、特に、時間との闘いにもなります。

私自身も、38歳で結婚しましたが、もっと早くこのシステムに気付いていれば、早く結婚できたのになぁと思ってしまいます。そういう意味では、悔しささえ覚えてしまいます・・・。

出産や子育てには、独身の方には本当に想像がつかないほど時間と手間がかかります。

そして、私たちのように結婚が遅くなると、子どもの教育費がかさむ時期に、自分たちの老後資金も貯めなければなりません。

 

私も、独身の頃にそこまで想像できませんでしたが、これは、本当に切実な問題です。

なるべく早く、納得できる結婚相手を見つけるために、少しでも多く、本当に結婚したいと考えている異性と会えるように頑張ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次