婚活は、悩むより行動!

こちらでは、当方の代表が遠回りに遠回りを重ねて結婚した経験を基に、少しでも婚活が効率的に進められるようなヒントを書かせていただいております。

どんどん年月は経過していくので、なるべくなら、あまり遠回りしないで結婚生活をスタートしていただきたいと思っています。

他人の経験をうまく活かして、自分の行動の効率を高めるのも、大切なスキルとも言えます。

 

その一方で、あまりに「効率」を求めるために、行動が止まってしまう方もいらっしゃいます。

「ああいうふうにしてうまく行かなかったから、今度はこうしようかな、でも、それもうまく行くか分からないぁ・・・。」というように、唯一の正解を求めるかのように考えすぎてしまうのです。

 

私も、本当に、恥ずかしいくらいに遠回りを重ねてきましたので、「もう、これ以上遠回りしたくない!」「もう、余計な時間をかけたくない!」という強い思いを感じるお気持ちは、痛いほど分かります。

あの悔しさは、経験した人にしか分からないでしょう。

 

しかし、遠回りしたくないという思いが強すぎて、思考を巡らしているうちにどんどん時間が過ぎて行っては本末転倒です。

 

慎重に考えることも、当然、とても大切なことですが、行動が止まっては何も進むことはありません。

もし、悩んでしまってどうすれば良いか分からなくなったときは、とにかく行動してみましょう。

 

先日、お問い合わせいただいた女性は、一般的な視点から見れば、少し変わった志向をお持ちの方で、「平和な結婚生活はおもしろくない」とおっしゃり、子持ちの方や、再婚の方など、何か試練みたいなものがある方が、刺激があって良いと考えられていました。

とてもお元気で、バイタリティ溢れる方ですので、それくらいのことを乗り越えるだけのパワーはお持ちだろうなと思いつつ、「平和な結婚生活」を送れるありがたみを知っている人間から見ると、ひょっとすると、後で苦労されるかもしれないなと感じましたので、率直にそのこともご指摘させていただきました。

 

ご本人も、大変さを理解されてはいるものの、どうしてもその方向で頑張ってみたいとのことでした。

その女性が、どのような男性をパートナーに選ばれ、どんな結婚生活を送られるのかは、誰にも分からないことですが、私は、とにかく、「行動しよう!」という、その姿勢がとても良いので、ぜひ頑張ってくださいと申し上げました。

 

正直申し上げまして、どんな志向でも構わないのです。

子持ち好きでも、再婚好きでも、他の荒波が好きでも良いですし、お相手への希望が高くても良いので、とにかく、ご自身が納得できると思う方向へ行動することが、何より大切です。

 

うまく行ったらそれで素晴らしいことですし、たとえ、うまく行かなくても、そこからいろんな教訓を学ぶことができるため、次に活かせるので、貴重な財産になります。周りから言われたことではなく、ご自身で決めた方向へ行動することが大切なのです。

 

もちろん、行動すると、良くも悪くも結果が出ますし、ご自身が望んだ結果ではないことも少なくないかもしれません。

そのようなときは、大なり小なり、落ち込んでしまいますし、自信を失いかけるようなことにもなるかもしれません。

 

でも、そのうまく行かないことは、できるだけ結婚前に経験してしまうことが大切です。

結婚してから、「あっ、違った」と思っても、もう遅いです。

その状況の打開には、大変な労力を要することになります。

 

結婚後に後悔しないためにも、婚活では、慎重に検討しても、悩み過ぎず、まず行動するという気持ちを大切にしましょう!

遠回りすることを恐れて、決定的なミスをして時間をロスしてしまうことがないように、ご自身が納得できる方向へとにかく動いてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次