神奈川県横浜市にある結婚相談所のエールマリアージュです。200回以上のお見合い申し込みと、33回のお見合いを経験して結婚しました。私の経験をフル活用して、一人でも多くの婚活に悩む方のお手伝いをしたいという想いからエールマリアージュを立ち上げました。出張無料相談の予約をお気軽にお待ちしております。

  • 「内閣府調査から分かる結婚適齢期」を過ぎた?全く問題ありません!

    2016年7月28日

    結婚適齢期

    あなたは何歳くらいになったら、独りでいることに焦り始めますか?

    内閣府が、平成26年度に行った「結婚・家族形成に関する意識調査」で、
    「結婚に向けた積極的な対応を取る年齢」について以下のような結果が出ています。

    年 齢???????? 男性???????? 女性
    25~29歳?  15.2% ? ? 31.3%
    30~34歳 ? ?40.9%????? 44.0%
    35~39歳?  28.7% ?  18.2%
    40~44歳?  12.7% ? ?  4.8%
    45歳以上?  ? 1.7%???????1.0%

    男女ともに、30代前半が4割以上を占めて最も多くなっています。
    これは、いわゆる「結婚適齢期」が20代後半から30歳前後と言われることの裏付けになります。

    私は38歳で結婚した晩婚組ですが、確かに経済面や生活面から考えると、30代前半くらいから積極的に婚活するのが良いと感じます。

    例えば、子どもを望む場合、もし40歳くらいで子宝に恵まれたとすると、子どもの教育費や住宅ローン、それに自分たち夫婦の老後資金への備えが完全に重なってしまうので、負担が大きく感じてしまいます。
    比較的若いときに子どもができれば、その負担が少し分散されるので、準備しやすくなります。

    ただ、

    結婚は、ゴールではありません。

    離婚率が3割に達している現実を見れば、それは明らかですね。
    周りを見渡しても、意外に夫婦円満に過ごせていない家庭があると思いませんか。

    本当の結婚適齢期は、人によって違う。

    私は、そう確信しています。

    世の中、20歳くらいで学生結婚する人もいれば、50歳を過ぎて結婚する人もいます。
    何かが正解で、それ以外が不正解ということはありません。

    あなたが、

    心から、家庭を持ちたい!

    そう思ったときが、あなたにとっての結婚適齢期なのです。
    親御さんや周りの人たちへの見栄や寂しさから逃れたい一心で結婚しても、結局幸せになれる可能性は低いです。
    本当に家族がほしいと思う時期が早いか遅いか、それだけです。

    いわゆる「結婚適齢期」を過ぎたからと言って、焦ることはありません。
    あなたの心が、結婚に対して「GO!」サインを出したら、そのときは本気で頑張りましょう。

    エールマリアージュは、あなたと同じ思いを経験してきた代表が運営しています。
    「早く結婚したいけどどうすればいいのだろう?」などの不安なお気持ちにもしっかり向き合って相談に乗らせていただきます。お気軽にお声をかけてくださいね。
    ?Gg[???ubN}[N??