柔道 松本選手の結婚への決意がスゴイ!

最近、芸能人やスポーツ選手の結婚ラッシュが続いていますが、リオデジャネイロオリンピック柔道女子57キロ級で銅メダルを獲得した松本薫選手も結婚されましたね。

オリンピックで銅メダルを取るだけでも非常に素晴らしいことなのに、金メダルを取れなくて本当に悔しそうで、4年間、オリンピックに懸けてきたというのがとても伝わってくる選手の一人でした。

 

その松本選手が記者会見で、

「私の中の結婚の概念は覚悟。老後とかも最後まで寄り添って介護までできるか、そういう覚悟まで持つことが結婚。何があっても最後まで支え合っていくのが結婚です。」

と話していました。

 

一流のスポーツ選手らしい潔さなのでしょうか、記者会見で「結婚は覚悟」と言い切れる人は見たことがなかったので、すごいなと思いました。

その気持ちが続く限り、きっと公私ともに幸せな人生を送れると感じました。

「理想」の結婚相手を追い求める人も多いですが、やはり、良い意味で現実的に結婚生活をイメージできて自分に合った人と結婚している人の方が、結局幸せそうです。

 

「覚悟」というと、ちょっと重い言葉ですが、単に「好き!」という恋愛感情だけでなく、最期までお互いに寄り添って生きて行こうという決意が大切なのです。

その決意があるからこそ、お互いの気持ちを尊重し合い、助け合い、感謝し合えるのですね。

 

松本選手の旦那様もそのことを理解しているから、試合前は30cm以上離れて、松本選手に絶対に触れないそうです。一流のアスリートを支える徹底した配慮ですね。

記者会見を見て、「ママでも野獣。できなかったら、妻でも野獣で」と語る松本選手をますます応援したくなりました。

東京オリンピックでの活躍も期待したいです。

 

今婚活を頑張っている人にも、一日でも早く納得できるお相手を見つけるために、松本選手の結婚への姿勢が何かヒントになってくれればうれしいです。

ぜひ、頑張ってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次