婚活で「女性にモテること」ばかり考えていませんか?

「早く結婚したい」と思って婚活を頑張っている男性は、「どうしたら女性にモテるか?」ということばかりに関心を持つことが多いです。

もちろん、少しでもモテる要素が多いに越したことはありません。

 

ただ、それよりもっともっと大切なことがあります。

それは、

好かれない理由に気付く

ということです。

 

「好かれるための努力」より「好かれない理由に気付く」ことの方が、何倍も大切なのです。

 

・上から目線で話す

・口臭がする

・遅刻しても謝らない

・話を聴かない

・最初から馴れ馴れしい

・ネガティブ発言を連発する

・食事中の音がうるさい

・清潔感がなさすぎる

・会話をさえぎる  などなど・・・

 

これらは相性が合うかどうか以前の、「人として」の基本的なポイントです。

こういうところで女性に引かれると、いくら会話自体が盛り上がってもご縁に繋がることは絶対にありません。

そのことを心に強く刻んでおいてくださいね。

 

実際、私のお客様でも、とても順調に交際が進んでいたのに10回くらいお会いしてから、「どうしても口臭が耐えられない」という理由でお断りしてきた女性や、お見合いで盛り上がって良い感じだったのにいきなり馴れ馴れしくされて引いてしまったという女性もいらっしゃいました。

 

つい、婚活がうまく行かない男性は、「どうしたらモテるのか?」とばかり考えてしまいますが、実はあまり「モテる」必要はないのです。

 

なぜなら、女性は結婚相手になる男性に「モテ度」はそこまで求めないからです。

女性にとって、これから安心して一緒に生きて行けるかどうかの方がずっと大切だからです。

 

そのためには、何か特別にモテる要素があることより、先に挙げたような「決定的なマイナスポイント」がない方が、よほど印象がいいのです。

 

若い頃の恋愛であれば、「ちょっとでもカッコよくてスタイルがいい男性」が一人勝ちしていたかもしれませんが、婚活では、信頼感・安心感・清潔感がある男性が一番人気です。

 

逆に考えると分かりやすいです。

あなたが結婚相手にする女性は、キレイでスタイルが良ければそれでいいですか?

それも大事かもしれないですが、きっと、家庭を任せられたり、何かあったときに助け合ったりできることの方が大切なはずですよね。

それと同じです。

 

自分ではよく分からない場合は、身近に信頼できる女性に勇気を出して聞いてみてくださいね。

そのとき、「イヤなことを指摘されても絶対に怒らないから」としっかり念押ししてからにするのが大切です。

「好かれる努力」より「好かれない理由」にぜひ敏感になってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次