男女の出会いに「正解」はないと心得ましょう

恋愛がうまく行かなかったり、婚活で疲れたりしてくると、「もぉ~っ!どうしたら良い人に出会えるんだろう??」というような気持ちになることがあります。

当然ですよね、私もその気持ちは痛いほど分かります。
自慢ではないですが、嫁と出会う前には婚活パーティ、婚活サイト、結婚相談所で数えきれないほどの活動をしていましたので(汗)。

 

そんなときは、


男女の出会いと相性に「正解」はない

 

このことをもう一度、意識してみると良いですよ。

私たちはどうしても、何かにつまずくと、「何が悪かったんだろう」「どうすればうまく行くんだろう」と手段に原因を求めてしまうことが多いです。

でも、もっと大事なことがあります。

 

たとえば、先日、女性のお客様からご報告とご相談があって、私も「え~っ!?」と驚いてしまったことがありました。

ある男性とお見合いされて、無事に交際が成立して良かったなぁと思っていたところ、なんとお相手から2回目のデートで「交際記念」のペアリングを買おうと提案されたとのことでした。

 

まだお会いして間もなく、お互いのことをほとんど知らず、今後交際が続くかどうかも全く分からない中での「ペアリング」・・・。

多くの女性なら、「ドン引き」してしまってその時点で「交際終了」になってもおかしくない状況です。

 

しかし、その女性は恋愛経験がほとんどなかったこともあってか、素直にうれしいと思ったそうです。
それならそれでいいのです。

「ペアリング」はある程度の交際期間が過ぎて、真剣に将来を考えるような関係になってからでないといけないということはありません。

 

お互いのことを心から大切に思い合い、一緒にいてラクで心地良いことが大事なのです。
どちらかの気持ちを傷つけたり、法に触れたりするようなことでなければ、「何でもいい」。
そう思います。

 

お客様からさらにお話をお聴きすると、男性の会員様も恋愛経験がほとんどなかったようで、まさに「純愛」。
お互いの気持ちを大切にしてお付き合いされていますし、見事成就されるようにこれからも精一杯サポートさせていただきます。

 

いたずらにどうしたらうまく行くかなどと考えたり駆け引きしようとしたりすると、かえってうまく行かないことが多いです。

シンプルにお相手へ関心を持ち、自分の気持ちをしっかり伝えつつ、お相手の心情を尊重しながら関係性深めていくことが何より大切です。

ぜひ参考にして、頑張ってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次