婚活で別々の出会いを繋げて考えない! | 横浜の結婚相談所エールマリアージュ婚活で別々の出会いを繋げて考えない! | 横浜の結婚相談所エールマリアージュ

婚活で別々の出会いを繋げて考えない!

お見合いに限らず、婚活していると、「いいな」と思った異性にNG返事されることも珍しくありませんよね。

それで、自分が好意を強く持っていればいるほど、「自分の何がいけなかったのか?!」という後悔や反省が大きくなってしまいます。

「ああしていれば良かったのか」「こうしていれば良かったのか」と、まるで自分の一つ二つの言動によってNG返事されたかのように思ってしまうのです。

私も、その気持ちはよく分かります。
つい、自分が「ちゃんと」動いていれば、ご縁はうまく行ったはずという幻想を持ってしまい、自分なりに見つけた「原因」をいたずらに次へ活かそうとしてしまうのです。

誤解してほしくないのですが、もちろん、過去の婚活経験を次に活かすのは非常に重要で、それが成否を握っていると言っても過言ではありません。

ただ、当たり前ですが、今回ご縁に至らなかったAさんと次に出会うBさんは全くの別人です。

ということは、価値観や考え方、感性なども全然違って普通。
たとえ、自分が見つけた「原因」がAさんに当てはまっていたとしても、Bさんに当てはまるかどうかは全く分からないわけです。

もちろん、明らかにAさんへ失礼な対応をしたなら、しっかり反省して次に活かすべきですが、そうでなければ、好意を持ったAさんとうまくいかなかった「原因」をBさんとの出会いに活かすことが良いとは限りません。

たとえば、Aさんはマメに連絡されるのがイヤなタイプで、毎日LINEのメッセージを送っていたからダメだったんだと思って、Bさんにはあまり連絡しないようにしたら、逆に「その気」がないと思われて引かれてしまったということもあります。

「マメに連絡したからAさんとうまくいかなかった」としても、「すべての異性に」マメに連絡してはいけないということではありません。

要は、相性が合うかどうか。

お相手がマメな人なら、むしろ、頑張って毎日何回かでもメッセージを送るべきです。

「〇〇すべき」「△△してはいけない」ということではなく、いつもお相手へ誠実に接して、お相手の気持ちを考えて行動することが何より大切なのです。

私たちはつい気付かないうちに、自分都合を優先してしまいがちなので難しいのですが、それでベストを尽くしてご縁に繋がらなければ、潔く諦めた方がいいです。

とても残念かもしれませんが、相性が合わないご縁を無理に続けてもほぼ必ず早晩続かなくなります。

凡事徹底、お相手の気持ちに寄り添った対応を心がけて、ご縁が繋がらなければ、あとは愚直に新しい出会いを頑張っていきましょう。


オンラインでも出張でも
 お気軽に!

無料相談の内容をCheck

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

婚活お役立ちブログ
記事一覧

オンライン/出張 無料相談

ひとつでも思い当たることがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 初めての結婚相談所で選び方が分からないので、とりあえず婚活体験談を聴いてみたい。
  • 他社さんで、「しっかりサポートします」と営業されて入会したのに、ほったらかしにされて困っている…。
  • 自分のことのように親身に話を聴いてくれるカウンセラーに相談してみたい。
  • 恋愛経験が少なく、婚活の効率的な進め方を知りたい。
  • オンライン(Zoomなど)でも気軽に相談できる結婚相談所を探している。
  • 本当に結婚したいのか、自分の気持ちがよく分からない…。

エールマリアージュからのお約束

  1. 恋愛や結婚についてのお悩みを、とことんお聴きします。
  2. 「入会ありき」ではなく、お客様の人生や志向に合ったアドバイスをします。
  3. 出会いパーティ・出会いサイト・結婚相談所での赤裸々な婚活経験をお伝えします。
  4. IBJ・良縁ネット・BIU各連盟のデモ画面をお見せしながら、婚活市場の概要をお知らせします。
  5. 弊所オフィスはもちろん、横浜・川崎・新横浜・大船・町田でご相談可能です(県外の方も、これらの地域にお越しいただければ対応可能です)。また、オンライン(Zoomなど)でのご相談も大歓迎です。

横浜結婚相談所

オンラインでも出張でも 気軽に無料相談

お電話でもお気軽に

080-4887-1066

メールはこちらから

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号

上記アドレスにメールが届かない場合とお待ち合わせ時に必要な場合のみ、お電話させていただきます。 勧誘目的では一切利用致しませんので、ご安心くださいませ。

ご希望の面談方法
(必須・複数可)
オンライン無料相談出張無料相談メールで質問する
メッセージ

TOP