婚活で「相手に関心をもつ」というホントの意味とは? | 横浜の結婚相談所エールマリアージュ婚活で「相手に関心をもつ」というホントの意味とは? | 横浜の結婚相談所エールマリアージュ

婚活で「相手に関心をもつ」というホントの意味とは?

一生の伴侶である結婚相手を探す婚活では、お互いに対して関心を持てるかどうかが、最初の大きな岐路です。

でも、この「相手に関心を持つ」ということが、勘違いされやすいのです。

「容姿が好みのタイプか?」

「年収が高いか?」

「スタイルが良いか?」

「アウトドア派かインドア派か?」

「一人暮らし経験があるか?」

などなど…

お相手に興味を持つきっかけはいろいろありますし、それは何でも良いです。

ただ、そのような視点だけで会話を続けると、質疑応答のようになり、表面的な「情報交換」に終始してしまいやすいです。

そして、話題が「一周」すると、「あれっ、次は何を話せばいい…??」と会話が行き詰まり、途端に居心地が悪い沈黙の時間が流れてしまうことが多いです。

その結果、「良い人だと思うんだけど・・・」という「可もなく不可もなく」の感想になって、「次」はなくなるのです。

もちろん、どんなに頑張っても表面的な「情報交換」しかできないことは多いものですが、もっとお相手ならではの想いや環境に思いを馳せてみて、お相手が「どういうことを大事にして生きてきたか」という視点で関心を持とうとするのが重要です。

どのような思いで仕事に取り組んでいるか、そのきっかけは何だったのか、あるいは、差し支えない範囲でどんな苦労をしてきて、そのときどんな思いをして乗り越えてきたのかなど、お相手の「想い」に少しでも触れられるように心がけると良いです。

そして大事なのは、その想いをまずしっかり受け止め、自分自身の経験から、少しでも共感できることがないかを考え、できれば、「私もこんなとき、こんな気持ちになりました」というような返答ができることです。

そうすることによって、お互いに似た環境・状況で、感覚が近い感情や反応になることが分かり、嬉しくなるし、安心もできるからです。

実際には、そのように共感できるポイントを見つけられる方が珍しく、表面的な内容に終始したり、会話が行き詰ってしまったりすることの方が圧倒的に多いです。

だから無駄ということではなく、逆に、普段からそのように心がけていればこそ、本当に相性が合う異性と出会えたときに、自然と共感できるところを見つけられて、お互いに好印象を持てるのです。

そうなれば、特に意識しなくても、会話がどんどん広がり、一緒にいて「楽しい!」という感覚になり、また次も会いたいと思えるようになります。

普段から、表面的・条件的な視点だけでなく、お相手の「想い」に関心を持つように心がけてみましょう。

(2020年2月3日)


オンラインでも出張でも
 お気軽に!

無料相談の内容をCheck

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

婚活お役立ちブログ
記事一覧

オンライン/出張 無料相談

ひとつでも思い当たることがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 初めての結婚相談所で選び方が分からないので、とりあえず婚活体験談を聴いてみたい。
  • 他社さんで、「しっかりサポートします」と営業されて入会したのに、ほったらかしにされて困っている…。
  • 自分のことのように親身に話を聴いてくれるカウンセラーに相談してみたい。
  • 恋愛経験が少なく、婚活の効率的な進め方を知りたい。
  • オンライン(Zoomなど)でも気軽に相談できる結婚相談所を探している。
  • 本当に結婚したいのか、自分の気持ちがよく分からない…。

エールマリアージュからのお約束

  1. 恋愛や結婚についてのお悩みを、とことんお聴きします。
  2. 「入会ありき」ではなく、お客様の人生や志向に合ったアドバイスをします。
  3. 出会いパーティ・出会いサイト・結婚相談所での赤裸々な婚活経験をお伝えします。
  4. IBJ・良縁ネット・BIU各連盟のデモ画面をお見せしながら、婚活市場の概要をお知らせします。
  5. 弊所オフィスはもちろん、横浜・川崎・新横浜・大船・町田でご相談可能です(県外の方も、これらの地域にお越しいただければ対応可能です)。また、オンライン(Zoomなど)でのご相談も大歓迎です。

横浜結婚相談所

オンラインでも出張でも 気軽に無料相談

お電話でもお気軽に

080-4887-1066

メールはこちらから

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号

上記アドレスにメールが届かない場合とお待ち合わせ時に必要な場合のみ、お電話させていただきます。 勧誘目的では一切利用致しませんので、ご安心くださいませ。

ご希望の面談方法
(必須・複数可)
オンライン無料相談出張無料相談メールで質問する
メッセージ

TOP