なぜお見合いからの出会いで結婚を決意できるのか?

結婚相談所やお見合いのことについて、ほとんど具体的なことを知らない人から、

「お見合いからの出会いでよく結婚を決められたね??」

と言われることがあります。

 

そう言われてみれば、私も相談所で活動する前は、「お見合いでなんか、相手のことは分からないでしょ?!」くらいに思っていました(笑)。

でも、それが違うんですよね。

今は、仕事を抜きにしても、結婚したいなら絶対お見合いをおススメしますね!

 

なぜなら、

お互いに結婚したいのは大前提なので、相性が合ったら一気に話がまとまる

からです。

 

「お見合いからの結婚では、相手のことがよく分からないまま結婚してしまうのでは?」と聞かれることがあります。

もちろん、一般的な恋愛に比べて、出会いからの交際期間が短いため、お互いの細かいことまですべて把握できるわけではありません。

 

しかし、事前に細かいプロフィールをしっかり見ることができるので、お会いする前に最低限の条件を確認できるため、「いざ結婚」となったときに全く知らなかった大きな情報が出て来ることはまずありません。

その上、交際中に何気ないデートをしていても、頭のどこかでお相手と結婚できるかをイメージするので、「惚れた腫れた」の感情だけに流されず、結婚生活を見据えた現実的な確認ができます。

 

何より

「真剣に結婚を考えている異性」と多く会うことで、自分が結婚する上で本当に譲れない価値観や条件は何なのかがはっきりしていくため、結婚してから、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔する可能性はかなり低いです。

 

あれもこれもと表面的な条件だけにこだわるのではなく、「何をクリアできれば一緒に生きて行けるか?」という視点で向き合うことで、単なる恋人ではなく、残りの人生を一緒に歩いていくパートナーとして認められるようになるのです。

そうなるとお互いの距離感は一気に縮まり、一般的な恋愛では考えられないようなスピード、3ヵ月から半年くらいで婚約に至るようになります。

 

私は、それまでの恋愛経験から、たとえ意見が違ったりケンカしたりしてもしっかり向き合って話し合えることが、絶対に譲れないことでした。

嫁と出会ってから、毎週デートしていろいろ他愛もないことから核心的なことまで話していく中で、「この人なら、ちゃんと向き合っていけそう」と感じました。

 

なので、出会いから2ヵ月足らずで、嫁から私の親へ挨拶したいと言われたときも、その早さに驚きながらもほぼ二つ返事でOKしました。

その後、出会いから半年で入籍、1年後に挙式という流れでしたが、これはお見合いからの結婚では標準的なスピードなのですよ。

 

本当に結婚したいなら、いつ結婚できるか分からない恋人を探すより、結婚を真剣に見据えたお見合いでの出会いがおススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次