神奈川県横浜市にある結婚相談所のエールマリアージュです。200回以上のお見合い申し込みと、33回のお見合いを経験して結婚しました。私の経験をフル活用して、一人でも多くの婚活に悩む方のお手伝いをしたいという想いからエールマリアージュを立ち上げました。出張無料相談の予約をお気軽にお待ちしております。

  • 結婚相談所の交際はなぜ3ヶ月以内が多い?

    2020年3月23日

    結婚相談所での交際

    一般的な恋愛の交際では、3年や5年という年単位に及ぶことはかなり多く、逆に1年以内に結婚したら、周りから「早すぎない?大丈夫?」と言われることもあります。

    それに対して、結婚相談所での交際は、基本的に3~6ヶ月で、実際に成婚されるカップル様では、3ヶ月以内の交際期間が多いです。


    無料相談でも、「3ヶ月では相手のことを分からない」と、ほとんどすべての方からお声をいただきますし、私自身も結婚相談所で活動を始めるときは同じように思いました。
    確かに、一般的な恋愛と比べたら、格段に短いので不安になるのも当然です。


    そして、実際、3ヶ月でお相手のことが隅から隅まで分かるかと言えば、分かるはずはありません。

    毎週会ったとしても、せいぜい13回程度。

    それでは、さすがに数十年生きてきた人の全貌を理解することはできません。


    では、なぜ、ほとんどの成婚カップル様は、3ヶ月以内で成婚を決断できるのでしょうか??


    それは、大きな2つの前提があるからです。

    ひとつは、多くの必要書類を提出して相談所に入会しているということで、結婚願望があることが確実であると分かっていること。

    もうひとつは、直接会う前にプロフィールからかなりの情報を把握できていること。



    このために、「この人はどんな人なんだろう???」というような雲をつかむような状態からのスタートではなく、「相性が合うかどうか?」に集中できるので、良くも悪くも判断が早くできるのです。

    相性が合うと、何度か会っただけで、「以前から付き合っている感じ」という不思議な感覚を持つことが多く、交際がまさにとんとん拍子で進みます。


    それは、たとえお互いの細かい情報は分からないことが多くても、お互いへの向き合う姿勢や言動から、「この人となら、何かあってもしっかり話し合って、お互いの気持ちを尊重して歩み寄っていけそう」と感じられるためです。

    そして結果的に、交際期間は3ヶ月も必要なく、プロポーズ、ご両家へのご挨拶、入籍などへと進んでいけることが多いのです。


    逆に言えば、お互いにしっかり向き合っていけるという信頼関係がなければ、いくら一緒に遊びに行って楽しく過ごせても、それこそ、3ヶ月以上交際していても、その人とは結婚しない方がいいという大きなサインにもなります。

    要は、結婚相談所での出会いでは、「3ヶ月で判断しないといけない」というより、「判断に3ヶ月もかからない出会いを見つける」ということの方が正しいのです。


    だからこそ、あまり交際期間を気にせず、また、将来性がない出会いをいたずらに引きずらず、判断を早めにしていくことが、一日も早い成婚・結婚に近づくポイントです。頑張ってくださいね。
    ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj