いったい、何歳まで結婚できるのか?

いったい、何歳まで結婚できるのか??

 

これは、ある意味で愚問かもしれないですね。

結婚しようと思えば、法律的には、男性は18歳、女性は16歳になれば、結婚できますし、80歳で結婚しても全く問題ないわけですから。

 

ただ、現実的には、一般的に、20代後半から30歳前後くらいまでが結婚適齢期と呼ばれますが、晩婚化の流れが激しいと言われて久しいです(私も、貢献しました)ので、40代や50代で結婚される方も珍しくないです。

経済的な問題や価値観の変化、社会情勢の変化など、いろいろな背景がありますが、特に女性は、出産を考慮すると、どうしても制限が出てきます。

 

それでも、私の妻が40歳で無事に産んでくれたように、結構な努力が必要になることもありますが、今は、40歳を過ぎても出産される方が増えています。

とはいえ、私の個人的な意見では、子どもが欲しい場合は、遅くとも30代半ばには第一子を授かれるくらいが理想なのかなと感じます。

そうすると、30代前半くらいでの結婚ということになるのでしょうか。

 

理由は、私が38歳で結婚し、40歳で第一子を授かった身として、子どもが授かれるかどうか、時間を気にしながら不妊治療を受け、無事に授かった後も、子どもが成人する頃には還暦を迎えているということを考えたりすると、欲を言えば、もう少し早く結婚しておいた方が良かったのかなと思うからです。

これも、妻と息子が本当に頑張ってくれて、無事に生まれてきてくれたからこそ言えることなので、ぜいたくなことでしかないのですが、いざ、子どもを40歳から育てるとなると、実際にかなり切実な問題になるのですよね。

 

私は、ファイナンシャルプランナーの資格も持っていますので、我が家の将来におけるライフプランのシュミレーションを行ってみたのですが、改めて愕然としてしまいました。

最初から頭では分かっていたつもりなのですが、子どもの教育費がかさむ時期と、自分たちの老後資金を貯めないといけない時期が見事に重なってしまうのです。

 

子どもには、経済的な問題で大きな制約を与えたくないと思う一方で、自分たちの老後のことで子どもの足を引っ張りたくないという気持ちも強いですので、とても切実な問題になってきます。

もちろん、まだ時間はありますので、対策は打っていきます。

 

こういうことも、経験してみて実感できたことですし、子どもを授かる年齢のことだけを考えて結婚するわけではないので、一概に、このような思考が望ましいとは言えないですね。

ただ、厳しいようですが、実際の婚活市場では、男性は40代後半、女性は30代後半になってくると、活動が順調に進みづらくなってくるのは事実です。

 

基本的には、年齢や収入、容姿などの条件だけで結婚相手を探すのはおススメできませんが、物理的に、仕事の定年や出産のことを考えると、その辺りの年齢を境に状況が変わってくるのは、仕方のないことかもしれません。

先日も、50代以上と思われる女性の方から、電話で問い合わせをいただきました。非常に焦っておられる様子でした。

焦る気持ちは、よく分かるのですが、焦って良い結果が出ることは、とても少ないです。

 

失礼ながら、できれば、もう少し早く気付いて欲しかったなぁと、心の中で思ってしまいました。

そのようなことを考えると、結婚しようと思ったときには、やっぱり、早めに効率よく活動した方が良いですね。

現実的に、60歳になって初めて結婚しておけば良かったと後悔することがないように、今だけではなく、ある程度は先のことも考えて、早めに結婚のことを真剣に考えられることをおススメします。

出産や、自分が還暦になるときの子どもの年齢などを考えると、40歳を大きな目途として、結婚を意識して行動されてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次