自分にふさわしい結婚相手を見極めるコツ

お見合いや交際を重ねていく上で、最終的に、ご自身の結婚相手としてふさわしいと判断するには、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

もちろん、人によって、様々なこだわりがありますので、すべてを列挙することはできませんが、少なくとも、以下の点には注意していただきたいです。

 

自分の「素」を出せるか

これからの人生をずっと共にしていくわけですから、当然のことながら、お互いに自然体でいられる状態でないと、幸せな結婚生活を過ごすことはできません。

もちろん、デリカシーに明らかに反するようなことは別ですが、自分が辛いときには、「辛い」と、楽しいときには、「楽しい」と、自分の気持ちや状態を素直に出せることが、何よりも大切です。

これからの長い結婚生活では、いろんなことが起きてくるでしょう。

その中で、自分の中に、必要以上に不満や不安を抱えることがないよう、気持ちを出し合えることは欠かせません。

このことは、少し意識してお付き合いしていると、簡単に分かります。

一人でいるときの自分と、お相手と一緒にいるときの自分が、あまりに違う場合は、少し考えた方が良いかもしれませんね。

逆に、自分の中で、あまり人に知られたくないようなことでも、オープンにできるようでしたら、問題ないですね。

② 異性としてだけでなく、「人」として尊敬・共感できるか

結婚を恋愛の延長として考えてしまうと、異性としての魅力に関心を集めがちですが、結婚は日常の連続です。

「カッコいい」とか、「スタイルがいい」とか、そのようなことは、時間が経過すれば、日常の中での意識は自然と薄れていきますし、何より、その状態を未来永劫キープすることはできません。

異性として「好き」という感情ももちろん大切ですが、それだけでなく、一緒に生きていくパートナーとして、尊敬できたり、共感できたりする所が少なからずあるかということも、とても重要です。

例えば、「大変なことがあっても、逃げずに、最後まで頑張りぬく」、「どんな人にも笑顔を振りまき、周りを明るくする」、「何事にもコツコツ努力する」など、そのお相手ならではの、「人」として尊敬・共感できる部分があれば、自然に、お相手を助けてあげたいという気持ちも出てきますし、一緒に頑張って生きていこうという気持ちになりやすいです。

③ 未来への価値観・方向性が遠すぎないか

いくら、「気が合う」二人でも、未来への基本的な価値観や方向性が異なると、なかなかうまく行きません。

お付き合いしているときは、どうしても、今の状況に目が行きますが、結婚後の基本的な方向性についても、ある程度確認しておくことが必要です。

もちろん、細かいことは、その時々の状況で変わってきますので、共働きしたいかしたくないか、都会に住みたいか田舎に住みたいか、子どもは欲しいか欲しくないか、そのようなざっくりした大きなことについて、一度確認しておくと良いですね。

実際に結婚して一緒に暮らし始めると、意外に方向性が変わってくることもありますので、今、どう思っているかを確認するとともに、未来のことについても、いろいろと話し合っていけそうかどうかということが、とても重要です。

 

④ 過去の苦労話が、ひとりよがりになっていないか

人生数十年、何の苦労もなく、全て順風満帆に過ごせてきた人は、まずいないでしょう。

人それぞれ、子どものときは子どもなりに、学生のときは学生なりに、社会人になったら社会人なりに、人に言えるような悩みもあれば、人にあまり言えないような悩みも抱えて、頑張って生きてきたはずです。

そんな中で、苦労したことを自身の中でどのように捉えているかということが、その人の本質部分を多分に表していたりします。

人は、非常時のときほど、本性というか、本質的な性質が出るものです。

本当に、自分以外の環境要因でどうしようもない状況に巻き込まれたとしても、それをどのように自分事として捉えて、脱却しようとしたか、それは、たとえそのときに成就しなかったとしても、これからの人生で、困ったときに、その人がどう行動するかのひとつの試金石になります。

もし、全てを周りの責任だったと結論づけたりするような人だと、後に困ったことになるかもしれませんね。

 

⑤ 素直に謝れるか

どんなに仲睦まじい夫婦でも、四六時中、気が合うということはありえません。

日常の一コマ一コマでは、多少のすれ違いや意見の違いなどが出てくるものです。

そんな何でもないときに、 「あっ、ごめん、ごめん。悪かったね。」と、素直に言い合うことができれば、小さなすれ違いが大きなすれ違いに発展することは、まずないでしょう。

完璧な人間なんているはずもないですので、一緒に生きていく上では、いろんなことが「お互いさま」なのですよね。

だからこそ、自分が何か悪いことをしてしまったなと思ったら、素直に非を認めて、謝り、相手もそれを引きずらないというのが、前向きに楽しく生きていくために大切ですね。

いかがでしょうか。少なくとも、上記5点をクリアできるような方と出会えたら、ご自身にとって大切なパートナーになっていただくのにふさわしいと考えて良いでしょう。

 

上記5点に共通することは、その一つ一つの項目の内容もさることながら、お互いにコミュニケーションを取りながら、歩み寄りつつ、一緒に生きていこうという姿勢を持ち合えるかということです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次