結局、結婚相談所でのお見合いってどうなの??

「婚活パーティに行ってもなかなかカップリングしないし・・・」

「ネット婚活は実際に会うまでに時間がかかるし・・・」

「結婚相談所の世話にはなりたくないし・・・」

「うーん・・・・・」

 

そんなふうに感じていませんか?

私も婚活していたとき、同じように思っていました。

今の時代、あらゆるところに「婚活」という言葉が溢れ、いろんなサービスがあるのになかなか「これっ!」という出会いがないと感じることが多いですよね。

 

そんな中で、私は結局、結婚相談所でお見合い33回をして結婚しました。

今は、私自身が相談所を運営している立場なので、お見合いのことを書くと単なる宣伝のように捉えられるかもしれませんね。

でも、どうも多くの人が現代の「お見合い」を誤解しているなぁと感じるため、きっちり書いておこうと思います。

 

そもそも「お見合い」と聞くと、とても敷居が高そうなイメージがありませんか。

昔は、いわゆる「やり手」の仲人さんがいてその人から紹介されたお相手と、もしくは、親や親族つながりで紹介された人と高級料亭で顔合わせしてお話する。

そんな流れでしたので、紹介される人が自分にとって結構近い存在なので、余計に緊張してしまったり、断りにくいと感じたりするイメージがあり、気軽には利用しにくいものでした。

 

でも今は、登録している会員(IBJの場合は約56,000名)同士で、会員専用サイトから自由にお見合いを申し込んだり申し込まれたりできる仕組みになっています。

もちろん、お相手も身分証明書や学歴証明書、収入証明書、独身証明書などを提出しています。

 

お互いにお会いしたいと思えば、お見合いの成立です。

相談所に日時を調整してもらって、横浜や渋谷などのターミナル駅のホテルにあるラウンジで待ち合わせてお会いすることになります。

 

関東ではほとんど担当者が立ち会うことはなく、お二人でお会いするため、必要以上に気を遣うことはありません。

初対面で緊張しますが、お茶を飲みながら自由に話をしてお互いの相性を確認していきます。

30分から1時間半程度、会話を楽しんだら男性側が会計をして、そのまま帰宅という流れです。

その後、お互いの相談所へ、またお会いしたいかどうかを連絡し、どちらも会いたいとなれば連絡先を交換して交際に入っていきます。

 

このような感じで、結婚相談所の「お見合い」は昔に比べて考えられないほど気軽にできるようになっています。

もちろん、お見合いを1回や2回して簡単に結婚相手が見つかるとは限りません。

むしろ、何回もお見合いをすることでお相手へのイメージを明確にしながら、パートナーを見つけることの方が多いです。

 

そのため、安易におすすめは致しませんが、「本気で結婚したい!」と願っている人にとっては、お互いに真剣に結婚を望んでいる人同士なのでとてもチャンスが多いシステムです。

特に、私自身の経験として、いわゆる結婚適齢期以降の30代、40代の人には特におすすめします。

 

たまに、業界の事情を全く知らない人から、「結婚相談所に登録している人って、ヘンな人ばかりでしょ?」と言われてびっくりすることがあるのですが、決してそんなことはありません。

相性が合うか合わないは別にして、基本的に社会人として立派に働いていて、周りに結婚に繋がる出会いがないために真剣にパートナーを探している人ばかりです。

早く結婚したいと思っている人は、お見合いもぜひ検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次