神奈川県横浜市にある結婚相談所のエールマリアージュです。200回以上のお見合い申し込みと、33回のお見合いを経験して結婚しました。私の経験をフル活用して、一人でも多くの婚活に悩む方のお手伝いをしたいという想いからエールマリアージュを立ち上げました。出張無料相談の予約をお気軽にお待ちしております。

  • 「寂しいから結婚したいっ!」は、ダメ??

    2015年10月22日

    寂しいから結婚

    全国14ヶ所に結婚式場を展開しているアニヴェルセルが、2014年に首都圏・関東在住の20歳~36歳の男女1,374名に行った「彼(彼女)が欲しい、結婚したいと思う(思った)主な理由はなんですか」というアンケートでは、女性の1位が「子どもがほしいから」であったのに対し、男性の1位は「寂しいから」であったそうです。ちなみに、女性の「寂しいから」は3位でした。

    アンケートは、標本数(分母)や対象の選定方法によって、結果が大きく異なってくるので、一概には言えませんが、「寂しい」という気持ちが、結婚したいという思いにつながることが多いようですね。

    ただ、単に寂しいからという理由だけで結婚するのは、ちょっと危険もあります。もちろん、自分が、寂しいという理由だけで結婚するんだと自覚することは難しいですが、結果的にそうだった場合、後で悲しい事態が待っているかもしれません。

    なぜなら、お相手へ愛情を感じていると思っていたはずなのに、いざ結婚してしまうと、その愛情と思っていたことは、実は、お相手に対して寂しさを埋めてほしかっただけということがあるからです。結婚して寂しさが埋まってしまうと、結婚前がウソだったかのように、惹かれる気持ちさえも失せてしまい、お相手への興味がなくなってしまうことになる可能性もありえます。

    しかし、「寂しい」という気持ちがきっかけで、結婚したいと思うことは、何も悪いことではありません。むしろ、今後の人生を考える良いきっかけにもなります。

    私自身も、30代後半のとき、真っ暗な部屋に帰ってきたり、家で一人で食事をしたり、そういうことがとても寂しいと感じるようになりましたし、自分が50歳・60歳になったときのことを考えたら、ゾッとしたこともあります。

    最近では、女性の間では「ぼっち婚」というのが流行り始めていて、お一人で結婚式を挙げたりするそうです。必ずしも、一生おひとり様を決意した人だけでなく、若い頃の思い出作りとしても利用されているようですが、いずれにしても、同性婚などを含め、ひと昔前では考えられなかったくらい、価値観が多様化してきています。

    いろいろな価値観が受け入れられるようになることは、社会として成熟している証しなので、望ましいことですが、その一方で、人間は一人では生きられない動物であることも事実です。

    若い頃は、何でも自由に考えて、好きなように行動して、自分一人で生きているような錯覚に陥りやすいですよね。私も、恥ずかしながら、その一人でした。親の気遣いさえも、煩わしく感じてしまうくらい、自分の好きなように生きるのが当たり前のように感じていました。

    自分が親になって初めて痛感しましたが、自分一人で生きているなんて、凄まじいほどの思い上がりだったと。一人では母乳さえも飲めないところから、親に大切に育ててもらって、物心がつくようになって、やっと自分で歩いていけるようになるのですよね。自分で子育てをしてみて、思い知らされることは多いです。

    そもそも、人間は一人では生きていけないので、寂しいと思うのも当たり前のことです。寂しさだけを埋めようとするのは、本末転倒ですが、寂しいという気持ちがあるからこそ、お相手への愛情やありがたみも大きくなることもあるのです。

    決して、寂しいから結婚したいというのは悪いことではありません。それを良いきっかけにして、ご自身に合ったパートナーを見つけようとすることが、今後の人生の幅を広げてくれることになるはずです。
    ?Gg[???ubN}[N??