20代女性が婚活で失敗をしないために絶対大切なコト

「晩婚化」「非婚化」が進んでいると言われて久しいですが、逆に言えば、20代女性にとっては願ってもないチャンスです。

男性は基本的に若い女性を好むので、女性は人生の中で20代が間違いなく一番モテる時期です。

同世代の20代男性はもちろん、社会経験を積んだ30代~40代の大人の男性もあなたを結婚対象と見てくれるからです。

 

まさに、「引く手あまた」です。

 

一般的に20代なら、好きな時間に好きなことを好きな人と一緒に満喫したり、キャリアアップのために仕事に没頭したりしたい時期ですし、それらも若いときならではの特権なので大いに結構なことです。

その一方で、20代という若い時期に将来の人生設計を優先し、早めの結婚を選ぶなら、あなたには「選ぶ権利」が十分すぎるくらいに与えられるでしょう。

これが30代に足を踏み入れた途端、状況が一変するので注意してくださいね。

 

しかし、注意した方がいいこともあります。

20代ではまだ社会経験が十分ではない上、前述のように人気がとてもある年代なので多くの男性からアプローチされるため、しっかり見極める冷静さがないと判断を誤る可能性があるのです。

 

厚労省の調査では、女性の離婚率が最も高いのは30~34歳と25~29歳という結果が出ています。

結婚後数年以内に離婚する可能性が高いことを考えると、20代で結婚した女性の離婚する割合が高いということになります。

 

圧倒的にモテる年代だからこそ、目の前の条件や見た目だけを重視して勢いで結婚すると、結婚後に足元をすくわれることになりかねないということですね。

 

そのため、20代女性の婚活は、

「早めの行動」+「冷静さ」

これが最も大切な心がけになります。

 

いくらモテる年代と言っても、自ら婚活市場に出て行かないと誰も振り向いてくれません。

早く結婚しようと思うなら、婚活パーティでも婚活サイトでも結婚相談所でも、まず動いてみることが大切です。

そして、あまりの人気ぶりに浮かれすぎないように注意したら、幸せな結婚はすぐそこにありますよ。

 

婚活は一人で取り組むと不安になることも多いですし、しっかり見極めることも難しいかもしれません。

そんな場合はあなたに合ったアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次