婚活で「キープ」は禁物ですよ!

婚活は頑張れば頑張るほど、「後戻り」することへの不安が大きくなります。

「せっかく出会えたのに・・・」
「やっと付き合える人ができたのに・・・」

自分との相性はあまり合っていないと感じても、目の前の出会いがダメになって、またイチから相手探しを始めるのがイヤという不安から、とりあえず目の前の異性を「キープ」しようという心境になる・・・。

 

そんな経験はありませんか??

私が婚活していたときは、よくその思考に陥っていました(笑)。
それは、婚活経験者でしか分からない心境ですね。

 

Aさんととりあえず連絡を取れていて、盛り上がっているわけでもないけれど、時々会えている状態。
そんなときに、Bさんとの出会いがあったとして、Bさんにもそこまで惹かれるわけではないものの、Aさんとの関係がダメになるかもしれないから、ひとまずBさんとの関係も続けようか・・・。

 

これでは、「幸せな結婚」を求めているはずなのに、まるで「お付き合い候補を維持すること」が一番大切のようになって、目的と手段が逆になってしまいます。

それでは、「本命」はなかなかやって来ませんし、たとえ現れたとしても、気持ちが集中できずにチャンスを逃してしまう可能性が高いです。

 

「AさんがいるからBさんがどう」というように相対的に考えるのではなく、「Bさんしか候補がいない」ならどうするかという視点で考えないと、本当の関係性は築いていけないです。

婚活で「キープ」は禁物!!

 

これは、しっかり頭に入れておいてくださいね。

心理的にはかなり難しいだけに、ほとんどの人が陥ってしまう落とし穴ですので。

 

とりあえず、恋愛や婚活の対象がいれば安心というのは、就活でとりあえず面接が何件か入っていれば安心してしまうのととても似ています。

面接がいくら入っていても内定を取れるとは限りませんし、そもそもその会社が自分の納得できる会社かも分かりません。
そんな中で、面接がいくつか入っていて「チャンス」が残っているから、何となく大丈夫な気がして安心してしまうのは、転職経験が何度かある私から見ても危険です。

 

自分が納得できる会社に入るためには、同時に進んでいる他社がどうかではなく、目の前の会社が自分にとってどうかという視点で考える必要がありますよね。

ぜひ、婚活でも、とりあえず「キープ」したいという誘惑に勝って、あなたにとって一番大切な「一人」を見つけてくださいね!

心より応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次