婚活を頑張る男性が「モテる」ことより大事にすべきこと

早く結婚したいと思って婚活をまじめに頑張る男性ほどハマりやすい勘違いは、いくつもありますが、その一つが、

モテないといけない、カッコつけないといけない

という大きな錯覚です。

 

これは、私を筆頭にして、モテない男性がほぼ必ず一度はハマる勘違いです(笑)。

確かに、若い頃の恋愛なら、イケメンだったり、華やかさがあったり、目立った方が男らしいと感じられ、人気があったかもしれません。

 

でも、真剣に結婚を考えている女性の多くは、そんなところだけを見ていません(もちろん、本音ではできるだけカッコいい男性を望んでいますが)。

デートに慣れない服装で出かけたり、
少しカッコつけた髪型にしてみたり、
最初のデートだけ、高級なお店へ連れて行ったり・・・

「取ってつけた」ような背伸びは、女性はしっかり見ぬきます。

 

そんな表面的なことより、もっともっと大事なことがあります。
それは

女性に安心感を与えられること

です。

「なぁ~んだ!」と思ったあなた、危険ですよ!!

その場を楽しめればいい恋愛と違って、残りの人生を一緒に生きていく伴侶を見つける結婚では、女性は、「この人となら、何があっても一緒に乗り越えていける」という安心感を持てることを最も強く望みます。

 

それは、今後、子どもを身ごもるかもしれない女性としては、とても自然な思考です。

世帯として最低限以上の生活ができるだけの経済力を持てるか、お相手は自分のことをいつまでもしっかり大事にしてくれるか、親を含めた親族は協力的かなどなど、安心感を持てることがとても大切なのです。

 

なので、たとえ、それほど高い収入がなくても、容姿にあまり自信がなくても、お相手の女性にしっかり関心を持って、お相手の気持ちに思いを馳せ、大事にしようとする姿勢を示すこと。
そして、家族として一緒に生きていけると思ってもらうことが何より欠かせないのです。

良い出会いがないと嘆く人に限って、自分の固まった範疇でしかお相手を見ていないので、お相手は安心感どころか不信感や嫌悪感を抱きがちです。

 

私が33回のお見合いをして幸せな結婚を果たした経験と、早く成婚されるお客様の特徴から考えると、いくら出会いの数を増やしても、女性に安心感を与えることの大切さを理解していないと、男性の婚期はますます遅れていきます。

女性への安心感

ぜひ意識して頑張ってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次