30代女性におすすめの婚活方法|取り巻く現実と結婚するための方法

30代女性が自分に適した婚活方法を見つけて幸せな結婚を果たした

女性が30代に入ると、周りの友人や職場の同僚たちが次々に結婚していく時期。自分だけ取り残されたような気分になることはありませんか?

「30歳くらいまでには結婚していると思ったのに…」

自分の人生は他人のそれと比べる必要はないとわかっていても、つい気になるものですよね。

この記事では、そろそろ真剣に結婚を考えたいと思う30代の女性向けに、30代女性を取りまく婚活の現実とあなたに合った婚活のおすすめ方法をご紹介します。

みよし

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。今日から婚活を前向きにがんばるきっかけになれば、うれしいです。

目次

30代女性を取りまく婚活の現実とは?

「30代になったら結婚しづらいのかしら?」と不安に感じる女性もいるかもしれません。自分が置かれている環境を知ることは大切ですよね。そこでまず、30代女性を取りまく婚活事情についてみていきましょう。

① 30代女性の結婚しやすさ

30代の女性は、チャンスが多くあるものの、すでにゆっくり構えていられるタイミングではありません

出典:日本結婚相談所連盟「成婚白書~2021年度版」から作成

女性の年齢的な結婚しやすさは、20代後半をピークに下降。30代後半になると、30代前半よりさらに20ポイントほど下がっています。

わたしが運営している結婚相談所エールマリアージュでも、35~36歳頃を境にお見合いの成立度が着実に下がる印象があります。

② 結婚相手との年齢差

女性が年齢の近い男性を求める場合、30代以降どんどん不利な状況になっていきます。

出典:日本結婚相談所連盟「成婚白書~2021年度版~」より作成

女性は20代前半を除けばほぼ年齢に関わらず、平均値では4歳上前後の男性と成婚しています。その一方、男性は30代から年下女性との成婚が増えています。

実際にお客様の様子をみていると、女性が35歳頃を境に同世代とのカップリングが難しくなり始め、30代後半ではその傾向がかなり顕著になる印象です。

30代の女性にとっては、まさに「自分が希望する結婚をするための大きな分岐点になる時期」といえますね。

そ、そうなんですね…。思っていた以上に大事な時期なんですね。わたしでも結婚できるのでしょうか??

みよし

そうですよね。不安になりますよね。
では次に、30代女性の場合、どんな人がうまくいきやすいかをお伝えしますね。

30代女性で婚活がうまくいく方法5選

こちらでは、エールマリアージュでの100件以上の成婚実績や経験をもとに、30代女性で婚活がうまくいった方の共通点からを5つおすすめの方法をご紹介します。

① 自分から動く

積極的に自分から婚活に取り組み、自分からお見合いを申し込んでいる方が成婚されやすい傾向が強いです。

残念ながら、結婚につながる出会いは待っているだけではやってきません。

20代の頃は、気軽に男性から食事などに誘われることがあったかもしれませんが、30代になると男性も既婚者が増え、独身男性と出会う機会が減ります

どのような婚活サービスを使うにしても、自分から積極的に動く姿勢が大切です。

② 相手の条件を求めすぎない

婚活がうまくいく30代女性は、相手に条件を求めすぎない傾向があります

容姿や経済力などある程度の条件は求めながらも、人柄やコミュニケーションを重視した相性をいちばん大切にしています。

「せっかく結婚するなら!」と相手に自分の考える条件ばかり求めてしまうと、うまくいきません。相手に多く求めるということは、自分もそれだけ求められるということ

相手の条件だけに惑わされず、これから永く一緒に生きていける相性の人を見つけるスタンスが欠かせません。

③ 自分の気持ちを素直に伝える

相手との信頼関係をスムーズに築ける女性は、自分の気持ちを素直に伝えられます

遠慮して言えなかったり、相手が察してくれるまで待ったりということはあまりしません。もちろん、何でも思ったことを言えばいいわけではないですが、大事なことはしっかり素直に言えます。

自分の気持ちを素直に伝えたからといって、相手と信頼関係を築けるとはかぎりません。しかし、考えを伝えることで意思疎通がしやすくなり、価値観の違いにも気づけます。

結果として、相性が合えばどんどん関係が深まりますし、合わなければ早めにお別れする判断ができます。自分の気持ちを素直に伝えることはとても大切なのです。

④ ひとつの出会いにこだわりすぎない

成婚・結婚までの期間が短い女性は、ひとつひとつの出会いに対するメリハリをつけられます

出会いの幅を広げてチャンスは増やす一方で、相手に違和感がある場合は、早めに終了させて次の出会いへ進むのです。

これまでのお客さまの実績を見ても、出会いを大事にすることは大前提ですが、早い段階で「なにか違う」と感じた出会いは成就しづらいのも事実。

脈がない出会いは早めに見切りをつけて、次の出会いへ進むことが良いご縁を近づけます。

結婚を焦ると「この出会いでなんとか終わらせたい」と思ってしまいがちですが、勇気を出して終わらせることも大切です。

⑤ 簡単に行動を止めない

早く成果を出す女性は、婚活でちょっと辛いことがあったり、行き詰まったりしても、簡単に行動を止めません

逆に、成果が出づらい女性は、何かあると簡単に立ち止まってしまう傾向が強いです。

いろいろな出会いを経験すると、非常識な人に会って嫌な思いをしたり、会話が盛り上がってもNG返事を出されたりして、大きく落ち込むことがあります。

しかし、そこで簡単に立ち止まってしまうと、どんどん出会いのチャンスを見逃すことになります。

婚活は大変ですが、行動を止めないことも婚活の成功に欠かせない要素です。

自分からどんどん動くとか、あまり考えてなかったので参考になりました。結婚できるかは、自分次第なんですね。

みよし

ほんとその通りです!
30代で幸せな結婚をしている方はたくさんいます!次に、どんな考え方が大切かを見ていきましょう。

30代女性が結婚する方法!結婚するにはどんな考え方が必要?

30代女性を取りまく婚活事情や婚活がうまくいった方々の共通点を踏まえて、30代の女性が幸せな結婚をするために、どんな考え方が大切かをご紹介します。

① 恋愛ではなく結婚を目指す

結婚を目指すためには、「彼氏を探そう」という考えではなく、結婚を見据えた出会いを探すことが大切です。

出典:国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」より作成

こちらのデータをみると、恋愛結婚での平均交際期間は4.59年であることがわかります。

30代で1回の恋愛に4年半もかけていると、あっという間に40代になってしまいます。しかも、それだけ時間をかけても、相手に結婚願望があるとはかぎりません。

② 自分から出会いを求める

30代になると独身男性と出会う機会が減るため、待っているだけではなかなか良い出会いはやってきません。女性からも積極的に出会いを求めていく必要があります。

婚活での申し込みは、一般的な恋愛での「告白」とはまったく違います。「一度会って話してみませんか?」というお誘いにすぎません。

自分から申し込むことを重く考えなくて大丈夫です。

基本的に男性は「申し込まれる」ことに慣れていない人が多いため、女性から申し込まれると「うれしい」と感じやすいもの。

そのため、男性からの申し込みより実際に会える可能性も高まりやすい傾向があります。

最初は抵抗があるかもしれませんが、チャンスは広がります。ぜひ、勇気を出して一歩進んでみてくださいね。

③ 相手に条件ばかり求めない

「わたしは、結婚相手にそんな求めないから!普通でいいんです!」

このような言葉をよくいただきます。

「相手にあまり求めない謙虚な姿勢」と感じるかもしれませんが、大きな落とし穴があるのです。

それは、相手の条件において「普通×普通は普通」ではないということ。

自分では普通の人を求めているつもりでも、実はかなり条件を相手に求めていることがあるので注意が必要です。

たとえば、年齢・容姿・経済力・性格・学歴・家事能力がすべて「普通以上」の男性が、普通と言えるくらい多いでしょうか?

年収だけをみても、女性の多くが希望する「500万円以上」の男性は、全年齢で既婚者を含めても「43.1%」です(国税庁令和2年民間給与実態統計調査)。

「30代独身」に限れば、もっと低くなります。けっして「普通」とはいえないですよね?

結婚生活は数十年続くもの。

お互いさまの気持ちで、何かあってもしっかり向き合って解決していけることがいちばん大切です。

相手に条件ばかり求めず、これからの人生を一緒に歩める人を探してくださいね。

恋愛ではなく結婚を目指して、自分から動くのが大切なんですね!でも、どんな婚活が自分に合うのかなぁ……

みよし

そうですよね。
いろんな婚活サービスがあって、わかりませんよね。次に、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしていきますね。

30代女性におすすめの婚活サービス

「婚活サービス」といっても、マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所などさまざまなものがあります。こちらでは、その中でも特に30代女性におすすめの婚活サービスをご紹介します。

① マッチングアプリ

事前にプロフィールを見て、お互いに興味がればメッセージを交換して、合意すれば実際に会える流れです。

女性は、マッチングアプリの多くを無料で使えます。男性は月額3,000円〜4,000円ほどです(男性も無料のサービスもあり)。

メッセージを手軽に送れるものや、しっかりしたボリュームで送れるものなど、アプリによっていろいろな特徴があります。

マッチングアプリのメリット
  • 基本的に身分証明書(運転免許証など)だけで簡単に登録できる
  • 料金がリーズナブル(女性は無料が多い)
  • 気軽に始めやすく、今すぐ結婚したいと思っていなくても、恋人探しだけで始められる
  • 特に誰かに報告したり相談したりする必要がないため、気楽に活動できる
マッチングアプリのデメリット
  • 登録が簡単な分、相手の素性がわかりづらい。
  • 既婚者が交じっていることがある。
  • 結婚願望が低い人も多いため、本気で結婚したい人にとっては使いづらい面もある。
  • 活動中のサポートは事務関係以外、ほぼないため、自己判断で活動していかないといけない
みよし

わたしが婚活していた頃は、ブラウザのサイトでの活動でしたが、アプリと同じようにメッセージ交換をしてお互いに会いたいとなれば、実際に会えるしくみでした。

何人かの女性と会えましたが、女性は利用料がかからないことが多いため、気軽に活動できている印象がありました。
 
ただ、事前にメッセージのやり取りを長く続けてしまうと、お互いへの印象を自分でつくってしまい、実際に会ったときに違和感が強くなることが多かったですね。

費用がかからず手軽に始めやすいのが特長ですが、本意でない出会いにつながることもあるため注意が必要です。

② 婚活パーティー

一般的に7~20名くらいの参加者で、簡単なプロフィールカードを元に2~7分くらいずつ話していく流れです。各パーティーによって参加者数や一人一人と話せる時間は大きく異なります。

参加費用は女性が0~5,000円程度、男性が3,000~8000円程度。基本的に、女性のほうが気軽に参加しやすいしくみです。ただ、医師や弁護士などの男性がハイスペックな条件の場合は、女性の参加費用が男性より高くなることもあります。

婚活パーティーのメリット
  • 一度に多くの女性と会えるのがいちばんのメリット
  • 参加時は、身分証明書の提示を求められるが、それ以上の個人情報の提示は必要ない
  • いろんな会社がさまざまな種類のパーティーを開いているので、都心部であればとても参加しやすい
  • 最近のご時世柄、オンラインでの開催もある
婚活パーティーのデメリット
  • パーティーによっては1~2分しか一人の女性と話せないこともあり、相手の人柄や相性がわかりづらい
  • 結婚願望が低い人も交っていることもある
  • 男女の料金が大きく違うことがあり、参加者の真剣度に差が出やすい
  • 1回の参加費はそれほど高くないが、男性の場合は特に何度も参加すると出費がかさむ
みよし

わたしは婚活時に、何度もパーティーに参加して、1年以上お付き合いした女性と出会えた経験があります。

ただ、一人一人と話す時間があまりに短いと、たとえカップリングしてもその後の交際につながりづらい印象がありました。

一度にたくさんの男性に出会えるのが婚活パーティーの醍醐味。たくさんの男性と話せるため、結婚観や結婚事情などがわかりやすいでしょう。

③ 結婚相談所

一般的に「データマッチング型」と言われるものと、「仲人型」と言われるものに大きくわけられます

データマッチング型
  • 事前に提出したプロフィールや希望条件に基づき、システムから抽出された男性を月に何名か紹介してもらう
  • そこでお互いに会う意思があれば、実際にお会いできる(お見合い成立)
  • 基本的に活動中のサポートは少ない
仲人型
  • 自分でシステムを使って申し込んだり申し込まれたりする
  • その取り次ぎや交際を進める過程で、仲人がサポートして進めていく
  • 全国にいくつかある「連盟」の中で、多くの相談所が会員データを共有している
  • サポートの多さは相談所によって大きく異なる

具体的には、下記のようなメリットとデメリットがあります。

結婚相談所のメリット
  • 結婚願望が高い人と出会える。
  • 相性の合う人が見つかれば、1年以内に結婚できることも多い。
  • 提出書類が独身証明書など多いため、相手会員の素性がかなり担保されている安心感がある。
  • 活動中の相談に乗ってもらいやすいので、軌道修正したり、モチベーション維持したりしやすい。
結婚相談所のデメリット
  • ほかのサービスに比べて料金が高い。
  • 料金体系がわかりづらく、結婚相談所によってサポート内容も異なるため、入会前の見極めが難しい。
  • 同じ相談所の中でも、担当者によって対応が変わるなど、運に左右される面もある。
  • プロフィールが詳しく、信頼度も高いため、条件重視で見られることもある。
みよし

わたしは、38歳で結婚相談所でお見合い33回を経て結婚しました。
最初に入った相談所は入会後の対応があまりにずさんで耐えられなかったので、数ヶ月でやめました。
次に入った相談所も、サポートはほとんどなく、連絡が来るのはお見合い料の請求時だけ。
信頼できるところを選ぶのは本当に難しいと感じたのはよく覚えています。

結婚相談所に入ったから結構できるわけではありません。自ら積極的に動くことや、結婚相談所との相性も大切です。

まとめ

女性にとって30代は「結婚の大きな分岐点になる時期」です。

結婚しづらくなりはじめる年代ですが、まだまだ悲観することはありません。

「とりあえず彼氏を」ではなく結婚を目指して、自分から積極的に出会いを求めていきましょう。

エールマリアージュでは、無料での出張相談とオンライン相談を受け付けています。

マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所それぞれにメリットもデメリットもあります。自分に合った婚活サービスがよくわからないと思う方は、ぜひお気軽にご相談ください。

結婚相談所ありきではなく、あなたに合った方向性を見つけるお手伝いをさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次